学校法人奈良学園

学校法人奈良学園

  • お問合せ
  • 寄付のお願い
  • 検索
  • サイトマップ

ニュース & トピックス

ニュース & トピックスニュース & トピックス

ニュース & トピックスニュース & トピックス

◇2018-07-11 (水)

故 西川彭 学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」が行われました

  • 故 西川彭 学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」が行われました
  • 故 西川彭 学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」が行われました
  • 故 西川彭 学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」が行われました
  • 故 西川彭 学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」が行われました

4月30日に逝去いたしました 故 西川彭学校法人奈良学園前理事長「お別れの会」を、7月7日(土)、ザ橿原(元橿原ロイヤルホテル)にて執り行いました。


この日は前日の豪雨の影響で、交通機関が大幅に乱れる中、会場が満席になるほど多くの方々が参列に訪れ、一人ひとりを大切にされた西川前理事長のお人柄が伺われました。
奈良学園大学マーチングバンド部のしめやかな演奏の後、会場の消灯と共に出席者全員で黙祷を捧げ、お別れの会が始まりました。


まず始めに、かつて西川前理事長が畝傍高校教師時代の教え子であった衆議院議員高市早苗様より、お別れのご挨拶をいただきました。高校教師をされていた頃から常に穏やかなお人柄であったこと、ファッショナブルな生き方を貫かれたこと、英雄ナポレオンをこよなく愛されていたこと、そして生徒一人ひとりを家族のように思われていたことなど、思い出深いエピソードなどを話されました。最後に、「私にとって生涯、もう一人の父であると思い続ける」とお別れの言葉を伝えられました。


次に葛城市市長阿古和彦様より、お別れのご挨拶をいただきました。葛城市と奈良学園は、連携協定を結び、市の発展と連動して若い人を育てるという流れが、出来つつあることの報告と共に、今後も西川前理事長の意志を受け継ぎ、さらに前へ進めていきたいと話されました。


続いて、本学園の松田親典常勤監事より、西川前理事長の教育に対する熱意と思いを、これからもしっかりと受け継ぎ、未来に向けて発展させていくことを、お別れの挨拶に添えて力強く誓いました。


ご弔電の紹介の後、西川前理事長のご遺影の前で、本学園を代表して伊瀨敏史理事長より、西川前理事長が目指していた夢を着実に形にしていくことを約束されました。
ご親族様のご挨拶をいただき、参加者全員が、白いカーネーションの花を、ご遺影の前に順に献花し、「お別れの会」が終了しました。


会場とは別部屋で設置された「思い出パネル展示室」では、たくさんの人々が、西川前理事長の思い出話に花を咲かせ、写真の中の優しい笑顔に、改めて目頭を熱くされる方々もおられました。

▲ページトップ