学校法人奈良学園

学校法人奈良学園

  • お問合せ
  • 寄付のお願い
  • 検索
  • サイトマップ

法人概要

法人概要法人概要

女性活躍推進法行動計画女性活躍推進法行動計画

学校法人奈良学園 女性活躍推進法行動計画(第1回)

学校法人奈良学園は、「女性活躍推進法」に基づき、女性が職業生活において、その希望に応じて十分に能力を発揮し活躍できる環境を整備するため、次のように行動計画を策定する。

1.計画期間 平成28年4月1日~平成33年3月31日
2.課題 ①管理職における低い女性比率
②正規事務職員における低い女性比率(男性事務職員と女性事務職員の人数比5:2)
3.目標 ①管理職に占める女性割合を20%以上にする。
②事務職員の女性比率を40%まで引き上げる。
4.取組内容
次世代を担う職員(男女)に対して管理職育成研修を実施する。
*平成28年 4月~ 中長期に亘る育成計画(キャリアアッププラン)策定
*平成28年12月~ 策定した計画にもとづき効果的な研修計画策定
*平成29年 4月~ 研修開始
管理職の長時間労働を解消し、仕事と生活の調和のとれた職場を目指す。

*平成28年 4月~ 管理職の長時間労働に対する意識改革の取組(その1)
・管理職のノー残業デーの実施(週一回)
・職場の定時終業意識の醸成

*平成29年 4月~ 管理職の長時間労働に対する意識改革の取組(その2)
・管理職のノー残業デー実施の拡大(週二回以上)
・職場の定時終業の実践

*平成30年 4月~ 職員の適格・適正配置の見直し

採用試験実施時に積極的に女性の採用を検討する。
*随時        採用試験を実施する場合には、男女で同程度の評価の者がいれば積極的に女性採用を検討する。(ただし、女性比率が40%に近づくまでとする)
女性の活躍の現状に関する情報公表 平成28年3月1日現在
①管理職に占める女性労働者の割合全体14%
②採用した労働者に占める女性労働者の割合教員(無期雇用)50%
(平成27年度)教員(有期雇用)94%
事務(無期雇用)-%<採用無し>
事務(有期雇用)100%
▲ページトップ