ニュース

中高登校日スタート(校長ブログより)

  • 中高登校日スタート(校長ブログより)
  • 中高登校日スタート(校長ブログより)
  • 中高登校日スタート(校長ブログより)
  • 中高登校日スタート(校長ブログより)

全国に発令されていた緊急事態宣言が、奈良県においては5月14日に解除されたことなどを受け、長期間にわたる臨時休校を終えて、6月1日より学校を再開することとしました。それに先立って、20日から29日の間、分散登校の形で各学年2回ずつ(M3は1回)の登校日がスタートしました。今日がその初日で、二学年の生徒が午前午後に分かれて半数ずつ登校してきました。

前日は教室・廊下・トイレ等の消毒、右側通行・ソーシャルディスタンスの表示、検温テントの設営、駅周辺から学校までの立哨指導の確認など綿密な準備の上、当日は昇降口前での検温及び健康チェック、手指消毒を終えて、生徒たちは懐かしい教室へ入っていきました。先生方の物々しいチェック態勢に少し驚き気味ではありましたが、「元気だったか」「久しぶり」と声を掛けられ、笑顔で挨拶を返していました。それぞれに友達と再会を喜び合ったり、お互いの近況を話したりして、待ちに待った学校の感触を楽しんでいるようでした。
ZOOMによるショートホームルームは既に始まっていますが、新しい正副担任とは今年度初めての対面です。皆、神妙な面持ちで、話に聞き入り、課題の提出確認や今後の日程説明を受けていました。

家庭での学習はまだ続きます。先生方の授業動画の配信も、中高全学年で2,000本を超える数となりました。すごい本数に達しています。生徒の皆さんは規則正しい生活の中できちんとこの授業をキャッチしてくれているでしょうか。一人でパソコンをにらみ続けることには限界があります。ストレスも貯まることでしょう。今日の登校日で、友達と顔を見合せ、励まし合って、もらった元気を明日からの家庭生活の活力に変えてほしいと願っています。頑張れ、奈良登美生!